石川 加賀・能登の地酒(日本酒)を蔵元情報とともにご紹介しています。~石川県酒造組合連合会

ホーム > 蔵元の紹介 > 小松酒造組合

株式会社加越

酒蔵加越は、酒造米産地、寒冷な気候に白山水系の清らかな水と酒造条件に満たされた、 まさに酒造りの適地にあり、加えて加賀百万石の高い文化と合い成り、洗練された味わい、 うま口の酒と好評を博している蔵です。霊峰加賀白山の伏流水、時の流れが静かに育んだ、 美しいふるさとの酒、加賀の月……純米吟醸酒です。


〒923-0964 石川県小松市今江町9丁目605
TEL.0761-22-5321 FAX.0761-23-1444
URL:http://www.kanpaku.co.jp/

鹿野酒造株式会社

白山の清冽な伏流名水、蓮如上人が掘ったという伝説「白水の井戸」の湧水を仕込み水に使い、若い蔵人たちの手造りによって品質本位の酒造りを行なっています。
その酒はふくよかな香りと味のキレの良さが抜群で、幾多の鑑評会金賞受賞の実績となって表れています。

 


〒922-0331 石川県加賀市八日市町イ6
TEL.0761-74-1551 FAX.0761-74-6120
URL: http://www.jokigen.co.jp


 

合同会社西出酒造

美しい白山連峰に囲まれ、豊富な水と良質な米に恵まれたこの小松市下粟津の地で米穀商として商いを始め、大正2年清酒製造業に転業。平成25年には創業100年を迎えることができました。当蔵では日本酒の製法を伝えるため一般の皆さまに蔵を公開し、見学と試飲をお楽しみいただいています。


〒923-0304 石川県小松市下粟津町ろ24
TEL.0761-44-8188 FAX.0761-44-4521
URL:http://www.kinmon.jp/

 

合資会社手塚酒造場

遠く白山連峰をながめる加賀の国。四季の彩りがはっきりと表れるこの地で、 霊峰白山の伏流水を使い、人々に親しまれ、喜んでいただける加賀の国の酒造りに励んでいます。 ぜひ一度ご賞味ください。


〒923-0965 石川県小松市串町庚7
TEL.0761-44-1200 FAX.0761-44-2342

橋本酒造株式会社

霊峰大日山から流れ出る清流と百万石の米どころならではの大粒酒造好適米により 醸された銘酒大日盛創業以来二三〇余年磨かれた酒造りの技を生かしてベテラン能登杜氏が 精魂こめて醸し出す絶妙な味は心身をほぐす美酒として親しまれています。現在十代目の代となり、橋本家の歴史を集大成した純米大吟醸「十代目」を謹製。磨かれた酒造りの技術を生かし、熟練杜氏により絶妙な味を醸しだしています。


〒922-0331 石川県加賀市動橋町イ184
TEL.0761-74-0602 FAX.0761-74-0603
URL: http://www.judaime.com

東酒造株式会社

小松市の北、田園の広がるのどかな地にあり、石蔵の連なる酒蔵と家並みは古い文化が香ります。 万延年間創業の酒造りは、長い歴史のうちに加賀の風土ととけ合ったこの地の酒を生み出しました。 規模は小さな酒蔵ですが、長い間伝えられた心と、手造りの技で、ていねいな酒造りに徹し、本当においしい酒造りを目指しております。


〒923-0033 石川県小松市野田町丁35
TEL.0761-22-2301 FAX.0761-22-2300
URL:http://www.sake-sinsen.co.jp/

松浦酒造有限会社

美味しいお酒をできるだけ新鮮な状態で出荷することを目標とし、 また、手づくりの味・香りをそのままビンに封じ込め、お客様に楽しんでいただける事が、獅子の里一同の願いです。
年間総生産石数約八百石という小さな造り酒屋ですが、原料は顔の見える農家から、先代の技術を生かした酒文化を守り、伝えてきています。


〒922-0122 石川県加賀市山中温泉本町2-ソ15
TEL.0761-78-1125 FAX.0761-78-1126
URL: http://www.shishinosato.com

株式会社宮本酒造店

白山水系軟水の井戸水、同じ水系の水で育まれた契約栽培酒米から醸す、名脇役の旨味『夢醸(むじょう)』。明治9年創業以来、地元の皆様に愛され、手造りによる本物の極味を追求しております。平成19年には、「加賀丸いも」を原料とした特産品焼酎を開発し、県内唯一の芋焼酎製造場として地域と連携し、国認定の地域資源活用事業にも貢献しております。


〒923-1205 石川県能美市宮竹町イ74
TEL.0761-51-3333 FAX.0761-51-5355
URL:http://www.mujou.co.jp/
E-mail:info@mujou.co.jp

農口酒造株式会社

霊峰白山を望み、日本海の荒海に臨む安宅住吉神社のまにまに酒造りを行うこと、おおよそ150年の歴史のある酒蔵。
約10年の休造を経て全国新酒鑑評会にて通算27回の金賞を受賞した現代の名工農口尚彦を杜氏に迎え平成25年末より再始動。生涯現役を貫く杜氏が、酒造りの原点であるきめ細かい愛情を大切に、日本酒の真髄に迫ります。


〒923-1107 石川県能美市末寺町イ42
TEL.0761-57-0021 FAX.0761-57-0106
URL:http://www.yamamoto-sake.com

Copyright © 2016 Ishikawa Sake Brewers Association. All rights reserved.